梅花皮(かいらぎ)は、土と釉薬と炎の“きまぐれ”から生まれます。高温で焼かれる際、
器に塗られた釉薬が粒状にちぢれて、独特の文様が現れます。
まるで、龍が爪で引っ掻いたかのようなその作風から
『龍爪梅花皮(りゅうそうかいらぎ)』と名付けられました。
静謐さが漂う乳白の艶やかな肌に、力強い焦茶色の龍の爪痕が走る器が特徴の器です。

こちらは宝瓶、湯呑(2個)、湯さましのセットです。
(画像は参考です。)

おもてなし煎茶師の 茶器セット (龍爪 梅花皮)

¥20,000価格

    Produced by Wazuka Miraidukuri Kobo.  All Rights Reserved by Wazuka Miraidukuri Kobo

    おもてなし煎茶師​の会​